今年も出展します:RSAカンファレンス 2017、USA

今年も、RSAカンファレンス 2017、USAに出展します。ご参加の方はぜひ弊社ブースにお立ち寄りください。wolfSSLチームからも多数のメンバーが参加します。 期日:2月13日から17日 場所:サンフランシスコ、モスコーニ・センター ブース:South Expo #S424 (午後2時から終了まで、日本語を話すメンバーが対応する予定です) この機会に詳しいことをお聞きになりたい方…… もっと読む

FOSDEM, ベルギーに出展します

ベルギーブリュッセル市にて開催のFOSDEMに出展します。ブースにお立ち寄りの方には、限定版wolfSSLスティッカーを差し上げます。イベント参加の方はぜひお立ち寄りください。 日時: 2月4日、5日。9:00 から 17:00 まで 出展:”H”ビルデイング、スタンド#5 場所: Université libre de Bruxelles(ULB) Solboschキャンパス 詳しくは、直接Ro…… もっと読む

wolfSSL 3.10.0版リリースのお知らせ

ユーザの皆さま、コミュニティの皆さまにクリスマスプレゼントです。wolfSSL組み込みSSL/TLSライブラリー 3.10.0版のリリース準備が完了しました。3.10.0版もたくさんの新機能を盛り込んで、ダウンロードページからご利用いただけます。 3.10.0版の機能としては次のよなものが含まれています: -  SHA-224 のサポート -  scrypt のサポート -  Intel SGX …… もっと読む

wolfSSL の ARMv8 対応 #lemaker

wolfSSL の ARMv8 サポートです!ハードウェア・アクセラレータの使用で大きな性能改善を実現できます。wolfSSLは、ハードウェア・アクセラレータでソフトウェア版に対してHiKey (LeMaker版) ボード上でAESとSHA256の処理が10倍以上改善します。高速で安全な暗号化/TLS を必要とするIoTプロジェクトを構築中でしたら、ぜひ wolfSSL (info@wolfssl…… もっと読む

ESC シリコンバレー 2016 出展します

ECS (Embedded Systems Conference) においでの際はぜひwolfSSLブースにお立ち寄りください。 wolfSSLチームのRich Kelm とDavid Garske は12月6日から8日までEmbedded Systems Conferenceのためにサンノゼにいます。展示はサンノゼコンベンションセンターにて水、木曜日の午前9時から午後5時までです。 ご参加の方は…… もっと読む

SMTPとwolfSSLによるSTARTTLS

STARTTLSは平文のSMTP接続をSSL/TLS による安全なものにアップグレードすることによって(部内であれ部外であれ)遠隔ユーザからのEメール通信をプロテクトします。STARTTLSを使用したSMTPでは、Eメールクライアントとサーバ間の転送中のメールメッセージを暗号化することができます。暗号化なしでは、送信者と受信者の間の任意の地点で簡単に傍受されてしまいます。 wolfSSL社では、複…… もっと読む

Embedded Technology 2016 組込み総合技術展に出展します

wolfSSLはEmbedded Technology 2016 組込み総合技術展に出展します。wolfMQTT,  wolfSSL最新バージョンのデモ、説明展示を用意しています。ご参加の方は是非、wolfSSLブース(V−05)にお立ち寄りください。 期間:2016年 11月16日(水)〜18日(金) 場所:パシフィコ横浜 案内:http://www.jasa.or.jp/expo/et/ さら…… もっと読む

wolfSSL 3.9.10: 脆弱性対応のお知らせ

wolfSSLは3.9.10で3件の深刻度:中の脆弱性対応版をリリースしました。 CVE-2016-7440: wolfSSL 3.9.8とそれ以前のCソフトウェア版AES暗号、復号はTテーブルによる実現されており、このテーブルはキャッシュ・アクセス時間について適切に配慮されていないテーブル参照が行なわれています。これを利用して攻撃対象と同じマシン上の悪意のアプリケーションによるキャッシュバンク時…… もっと読む

Posts navigation

1 2 3 50 51 52 53 54 55 56 61 62 63