wolfSSL の ARMv8 対応 #lemaker

wolfSSL の ARMv8 サポートです!ハードウェア・アクセラレータの使用で大きな性能改善を実現できます。wolfSSLは、ハードウェア・アクセラレータでソフトウェア版に対してHiKey (LeMaker版) ボード上でAESとSHA256の処理が10倍以上改善します。高速で安全な暗号化/TLS を必要とするIoTプロジェクトを構築中でしたら、ぜひ wolfSSL (info@wolfssl…… もっと読む

ESC シリコンバレー 2016 出展します

ECS (Embedded Systems Conference) においでの際はぜひwolfSSLブースにお立ち寄りください。 wolfSSLチームのRich Kelm とDavid Garske は12月6日から8日までEmbedded Systems Conferenceのためにサンノゼにいます。展示はサンノゼコンベンションセンターにて水、木曜日の午前9時から午後5時までです。 ご参加の方は…… もっと読む

SMTPとwolfSSLによるSTARTTLS

STARTTLSは平文のSMTP接続をSSL/TLS による安全なものにアップグレードすることによって(部内であれ部外であれ)遠隔ユーザからのEメール通信をプロテクトします。STARTTLSを使用したSMTPでは、Eメールクライアントとサーバ間の転送中のメールメッセージを暗号化することができます。暗号化なしでは、送信者と受信者の間の任意の地点で簡単に傍受されてしまいます。 wolfSSL社では、複…… もっと読む

Embedded Technology 2016 組込み総合技術展に出展します

wolfSSLはEmbedded Technology 2016 組込み総合技術展に出展します。wolfMQTT,  wolfSSL最新バージョンのデモ、説明展示を用意しています。ご参加の方は是非、wolfSSLブース(V−05)にお立ち寄りください。 期間:2016年 11月16日(水)〜18日(金) 場所:パシフィコ横浜 案内:http://www.jasa.or.jp/expo/et/ さら…… もっと読む

wolfSSL 3.9.10: 脆弱性対応のお知らせ

wolfSSLは3.9.10で3件の深刻度:中の脆弱性対応版をリリースしました。 CVE-2016-7440: wolfSSL 3.9.8とそれ以前のCソフトウェア版AES暗号、復号はTテーブルによる実現されており、このテーブルはキャッシュ・アクセス時間について適切に配慮されていないテーブル参照が行なわれています。これを利用して攻撃対象と同じマシン上の悪意のアプリケーションによるキャッシュバンク時…… もっと読む

Sensors Midwest 2016

9月27日、28日、イリノイ州 Rosemont の Donald E. Stephens Convention Center にて開催の Sensors Midwest 2016 に展示参加します。開催時間は27日(火)午前9時から午後5時、28日(木)は午後4時までです。イベントご参加の方はぜひブース s#914 にお立ち寄りください。 打ち合わせのアレンジご希望の方は Rod Weaver …… もっと読む

ESC ミネアポリス 2016に参加します

9月21日、22日、ミネソタ州ミネアポリスにて開催の組込みシステムコンファレンスに展示参加します。開催時間は21日(水)午前9時から午後5時、22日(木)は午後4時までです。エンジニアリング・シアターにて水曜の4時から5時までプレゼン予定です。ぜひお立ち寄りください。 打ち合わせのアレンジは Rod Weaver (rod@wolfssl.com) までご一報ください。 原文: http://ww…… もっと読む

wolfSSLのARMv8向けハードウェア暗号アクセラレーション開発中です

ARMv8ボードの暗号化をご検討ですか? wolfSSLはARMv8ハードウェア・アクセラレーションを使ってAESとSHA256の最適化中です。これによってAES-SHA256暗号スイーツを使用した場合のTLS/SSLライブラリーの性能を大幅に向上できます。最新の開発状況はGitHubレポジトリでご覧いただけます。ビルドには“./configure —enable-armasm”.をご使用ください…… もっと読む

Posts navigation

1 2 3 51 52 53 54 55 56 57 62 63 64