FOSDEM2018でお会いしましょう!

wolfSSLはベルギーブリュッセルにて開催のFOSDEM2018に出展します。イベント参加のみなさんは是非 stand H-5 にお立ち寄りください。わたしたちもオープンソースプロジェクトの最新状況をキャッチアップしていきたいと思っています。金曜日には、あのDelirium Café のFriday Beer Eventにも参加の予定です。ブースにお越しの方にはFOSDEM限定版の特別スティ…… もっと読む

wolfSSL+TLS 1.3の5つの優位点

TLS 1.3の優位点、wolfSSLでTLS 1.3を実現するメリットはたくさんありますが、そのうち5つの点をご紹介いたします。 - リスクのある暗号スイートを使わないことで、TLSプロトコルの以前のバージョンに比べてより安全に - ハンドシェイクの往復回数が減り、待ち時間が短縮 - セッション再開時に、サーバーがステートレスに - 組込みデバイス向けのTLS 1.3ライブラリとして、 wolf…… もっと読む

RSA BSAFEのEOLに関して

RSA BSAFEはEOLが正式に発表されていて、バグや脆弱性の修正を提供をするプライマリサポートは約一年前の2017年1月31日で既に終了しています。延長サポートも来年2019年1月31日までとされています。RSA BSAFEに代わるソリューションをお探しでしたら、ぜひ一度wolfSSLをダウンロードしてお試しください。wolfSSLはBSAFEが持つ機能をカバーし、OpenSSL互換APIも備…… もっと読む

wolfSSL: ThreadX/NetXのサポートを強化

wolfSSLはThreadX/NetX RTOS のTLSをサポートしてきましたが、この度、netX上のDTLSを追加しました。これまでのThreadX/NetX RTOS上のTLSサポート同様、そのままで簡単に利用できます。DTLSの拡張で、DTLSマルチキャストもサポートします。 さらに詳しい情報は弊社問い合わせ窓口 (info@wolfssl.com, info@wolfssl.jp: 日…… もっと読む

wolfSSLをDocker Hubで

DockerからwolfSSLを直接使用できるようになりました! Dockerは、コンテナを使用してアプリケーションの作成、展開、実行を容易にするためのツールです。コンテナは仮想マシンと似ていますが、コンテナがホスティングマシンとリソースを共有するためのより軽い方法を提供します。 Debian、Ubuntu、Alpine Linux、CentOSなどを対象としたwolfSSLコンテナを作成しま…… もっと読む

wolfSSL、Open Whisper SystemsのSignalをサポート

wolfSSLはOpen Whisper Systems のSignalプロトコルCライブラリのサポートを開始しました! 基本的な暗号化エンジンとしてwolfCryptを使用して、Signalアプリケーションを開発することができます。 Signalプロトコルについては、GitHubのページをご参照ください。「同期および非同期メッセージング環境で動作するラチェット転送秘密プロトコル」と紹介さ…… もっと読む

wolfSSLポーティングガイド、日本語版

お待たせしました。wolfSSLポーティングガイド(日本語版)を参照いただけます。 ドキュメントページからもアクセスできます。 さらに詳しい情報は弊社問い合わせ窓口 (info@wolfssl.com, info@wolfssl.jp: 日本語)までお問い合わせください。 原文: https://www.wolfssl.com/securing-mysql-using-wolfssl-ssl…… もっと読む

mySQLをwolfSSLで安全に

  +  MySQL(#mysql)にはyaSSLがバンドルされておりSSL / TLS接続のオプションを提供しています。MySQLバージョン8.0.0では、wolfSSL組み込みSSL / TLSライブラリでMySQLをセキュリティで保護するためのパッチをhttps://github.com/wolfSSL/mysql-patchで入手できます。 TLS 1.3やChaCha20 / Pol…… もっと読む

wolfSSL: openSSL互換APIを拡充中

OpenSSLのアップデートにお疲れですか? wolfSSLは互換APIをさらに拡充中。互換APIによって、既存のプロジェクトでOpenSSLをwolfSSLに置き換えることが簡単になります。条件によっては、<wolfssl/options.h> をインクルード、-enable-opensslextraオプションでコンパイルしたwolfSSLライブラリにリンクするだけど置き換えが可能で…… もっと読む

FOSDEM 2018でwolfSSLチームと!

wolfSSL の技術マネージャchris Conlonはオランダ、アムステルダムにてFebruary 3rd & 4th, 2018年2月3 - 4日開催のFOSDEMに出席します。イベント出席のかたは是非お知らせください! wolfSSL軽量SSL/TLSライブラリ、wolfCrypt暗号エンジン、wolfMQTT、およびwolfSSHを使用したアプリケーションとデバイスのセキュリ…… もっと読む

Posts navigation

1 2