wolfProviderのお知らせ

興味を持っていただけるのではと自負しているwolfSSLの新製品をご紹介します。このお知らせは、該当する方にとっては、痛みを伴う決断をすこし和らげることができると信じています。 痛みを伴う決断とは、OpenSSL1.1.1からの次のバージョンへの移行のことです。既にOpenSSL 3.xシリーズに移行されましたか? OpenSSL1.1.1はつい9月にサポート終了となりました。多大な時間と…… もっと読む

wolfMQTT v1.17.0をリリースしました

wolfMQTT v1.17.0をリリースしました。ダウンロードはこちらからできます。本リリースには以下に示す様にいくつかの不具合修正と最適化を含んでいます: 実行ブロックの直後に宣言を移動(@lealem47 によるPR#341) QNX IDEのサポートを追加( @JacobBarthelmeh によるPR#317) cmakeを使ったビルド用に名前空間の指定を使用するよ…… もっと読む

wolfSSL 5.6.4 をリリースしました

wolfSSLバージョン5.6.4リリースをお知らせします。弊社サイトよりダウンロード可能です。このリリースでは、多くの新機能を追加しました。DTLS1.3でのポスト量子暗号サポート、LMS/HSSポスト量子暗号サポート、Adaバインディング、SM2暗号スイートの追加サポート、AES EAXモードなどを追加しました。 このリリースには、品質修正と脆弱性(1件)に関する通知も含んでいます。 項目の…… もっと読む

wolfCryptはAES EAXをサポートします

AES EAXとは? AES(Advanced Encryption Standard)は、TLS1.3プロトコルでは主要なブロック暗号アルゴリズムです。AESには利用モードがいくつか存在し、CCMやGCMなどのモードが挙げられます。EAXはこの利用モードの一つで"Encrypt then Authenticate then Translate"を意味します。EAXモードは、CTR…… もっと読む

wolfSSLプライベートセミナー2023のご案内

EdgeTech+ 2023開催期間中、パシフィコ横浜会議室においてwolfSSLプライベートセミナーを開催します。日米のwolfSSLエンジニアが直接会場で説明するセミナーは実に4年ぶりとなります。 セミナーは2日間で6つご用意しました。ご興味のあるセミナーだけでも、2日間通しでも、事前申し込み(無料)の上、ぜひお気軽にご参加ください! == 事前申し込みはこちら ==   会場: パシフィ…… もっと読む

Renesas RZ/N2Lをサポート

組み込み向けSSL/TLSライブラリwolfSSLは、ルネサス社製RZ/N2L ボードのサポート
とサンプルプログラムを公開しました。 ルネサス社製 RZ/N2Lは、高性能の Arm Cortex-R52を使用し機器に産業ネットワークを容易に付加できる、産業イーサネット通信用MPUです。さらにルネサス独自のFlexible Software Package (FSP)、さまざまなID…… もっと読む

EdgeTech+とプライベートセミナー

wolfSSLは、パシフィコ横浜で開催される、EdgeTech+ 2023に出展いたします。 初日と2日目には、wolfSSLプライベートセミナーをパシフィコ横浜会議センターで同時開催の予定です。 実機でのデモを含めたwolfSSLのセッション、またFIPS 140-3やDO-178C認証などのwolfSSLのサービスについても、今回はじめてオンサイトでお伝えできるよう準備しています。 各セッ…… もっと読む

ものづくりワールド[大阪] 出展のご案内

wolfSSLは、インテックス大阪で開催される、ものづくりワールドに出展いたします。 10/4からの3日間、展示ホールで最新のネットワークセキュリティについて説明いたします。wolfSSLのご使用を希望される方には、使用開始の準備も会場でご案内します。 日時: 2023年10月4日 (水)~6日 (金) 10:00 – 17:00 会場: インテックス大阪 wolfSSLブース番号:1号館 5-3…… もっと読む

wolfSSLのサポートするOS

プロジェクトに着手する際に、どのオペレーティングシステムを使うかは難しい選択になりますし、制限を与える要因でもあります。多くの組み込みIoTプロジェクトはリソースの制限からオペレーティングシステムを使わないという選択もされています。wolfSSLは暗号化、認証、安全な通信を提供するコンパクトで高度にカスタマイズ可能なオープンソースのSSL/TLSライブラリです。wolfSSLの優れた機能の一つは…… もっと読む

wolfBootはRenesas RA6M4をサポート

wolfBootはRenesas社製 RA6M4のサポートを開始しました。Renesas RA6M4グループは、TrustZoneを備えた高性能Arm Cortex-M33コアを使用しています。TrustZoneはメモリの一部をセキュア領域として分離しそこに格納した重要データへの不正アクセスを防ぎます。RA6M4は、オープンで柔軟なエコシステムコンセプトであるフレキシブルソフトウェアパッケージ(…… もっと読む

Posts navigation

1 2 3 4 5 6 54 55 56